グランフォーレ藤崎レジデンス

0120-461-228

暮らしの基本である安心・安全は、万全+先進のセキュリティで守ります。暮らしの基本である安心・安全は、万全+先進のセキュリティで守ります。

安心な暮らしを24時間・365日見守る
セコムのセキュリティシステム

異常信号を確認した場合、管理室の情報盤からセコムへ自動的に情報を送信。その後、異常発生箇所をカメラで確認し、セコムの緊急対処員が現場に急行します。現場の状況により、110番、119番、ご指定の緊急連絡先へ通報します。

次世代ハンズフリーシステム
Tebra pass〈テブラパス〉

鍵はポケットにしまったまま認証、解錠ができます。感知範囲が2mあるので動線を変えることなく入退出できストレスがありません。
※メインエントランスのみ
※各世帯一本

共用部には12台の防犯カメラ

12台の防犯カメラで屋内外からの侵入者や盗難、不審物などを24時間見守り続けます。

共同住宅用自動火災報知システム

火災発生時など、万が一の場合でも、多種・多様な警報機能の連携により、迅速な対応を実現。例えば、出火階とその直上階への警報を通知します。

不審者の侵入を防ぐ二重のセキュリティライン「ダブルロック」

二重のセキュリティラインとは、アプローチ、共用部、そして住戸の動線を広くカバーする防犯機能のこと。住宅情報盤を中心に、入出に際して認証を必要とする各ゲートを設けるなど、多種多様な防犯対策をきめ細かに配置しています。

防災&セキュリティに優れた
エレベーターシステム

地震時、すばやく最寄階に停止する「地震管制運転」、エントランスの解錠に連動して1Fへエレベーターを呼び寄せる「オートロック連動運転」など防災とセキュリティ性に優れたエレベーターを採用。また、ペットの同乗を知らせるペットボタンやプラズマクラスターも装備。

防犯性の高い堅牢な玄関ドア

参考写真
特定防火ドア

特定防火設備に適合。建築基準法で定められた1時間耐火性能をクリアしたドアです。

耐震ストライク
参考写真

地震などでドア本体と枠のクリアランスを失った場合、ストライクが変形し、バランスを確保します。

戸先部のクリアランス

側圧により枠が鼓状に変形した場合にも枠の変形量を戸先部クリアランスでしっかり吸収します。

概念図
耐震ドア枠

玄関ドアには「耐震ドア」を採用。地震による枠変形、ドア開閉不能を防止します。

概念図
回り止め型ドアアイ
参考写真

本体回転防止構造が、ドアスコープを外すなどの不正解錠を防止。

参考写真
ドアガード

ねじ外し対策を採用し、不正操作を防ぎます。

参考写真
防犯サムターン

上下のスイッチをつまみながらでないとサムターンが回らない機構が特長です。

シリンダーディンプルキー
参考写真

約5兆5千億通りのパターンの組み合わせが特長の「高性能ピッキング対策シリンダー」を採用。ピッキングはもちろん、鍵の複製がほぼ不可能なディンプルキーです。

鎌式デッド錠(PJSK)

鎌形状のデットボルトが、こじ破りを防止。

※掲載の写真はグランフォーレシリーズのモデルルームを撮影したもの、またはメーカー参考写真です。実際とは異なる場合がございますのでモデルルームにてご確認ください。

PAGE TOP